kawayanagix’s blog

NMB48推し(ぐぐたす新規)の男のブログ

9月21日(金)の日記、のようなもの

みるきー復帰に触発されてか、昔のNMBのバラエティ番組を暇さえあれば見ている。面白くて止まらない。特に限界突破がこんなに面白かったとは。

今日は大阪でみるきーのライブがあった。これに関して様々な思いがあるがここでは書かない。さや姉が新幹線に乗る時偶然みるきーに会ったというツイートがいいね数万を超えた。それに対しみるきーが「それな!!!」と返信した。SNSで二人が絡むなんてどれぐらいぶりなんだろう。みるきーは、さや姉卒業にも触れなかったのに。

一方、NMB劇場では、2度目のQueentet女子限定公演が行われた。どちらのライブも有料チャンネルで生配信された。僕はニコ生を見た。

夜、ここちゃんがSRをしていた。みるきーライブについて聞かれて「みるきーさん、ガリガリやったわ」と答えていた。言い方よw

昨夜のさや姉ラストシングル選抜発表生配信を見て

「昨夜の選抜発表生配信はご覧になりましたか?」

「もちろん」

「どう思われましたか?」

「まずは、推し2人が入っててほっとしました(笑)。正直、楽観はしてたんですが、万が一ってこともあるので」

「まああの2人は当分大丈夫なんじゃないですか。個握の部数的にも安定してますし」

「はい。れーちゃんは部数的には姉のけいっちに並んでるんですよね。今申し込み中のシングル分だと4部ですか。あとは選抜におけるポジションもけいっち並によくなるといいんですが。ぜひ2列目あたりにでも(笑)」

http://news.nmb48.com/handshake/20180903/210527.html

「選抜常連組はなかなか強いですからね、キャリアも違いますし。ここなは3部ですね。直に増えると思いますが。今回は全部で18名、初選抜がずいぶんと多い気がしますが」

「そうですね、れなぴょん、こじりん、ももね、そしてドラ3から塩月希依音ちゃんの4人が初選抜入りしました。1期生れなぴょんは悲願の選抜入りですね」

https://www.oricon.co.jp/news/2119495/full/

「れなぴょんの名前がキャメロンから呼ばれた時は、ぐっと来るものがありました」

「けいっちの親友でもあるわけだし」

「はい。昔、ぐぐたすで、けいっちが、いつか礼奈と一緒に選抜に入るのが夢、みたいなことを書いてたのを思い出して。その夢は残念ながら叶わなかったけど、れーちゃん・れなぴょんの『新川上西』として叶ったのかなと(笑)」

「発表後、れなぴょんも自宅から生配信を始めて、終わる間際言ってましたもんね。初選抜の知らせを家族やけいちゃんや(沖田)彩華にもすぐ伝えたって」

「これはもちろん僕にとっても喜ばしいことなんですけど、れなぴょん選抜入りはさや姉の進言ももしかしてあったのかなと」

「? どういうことですか」

「奇しくも今月復帰ライブを行うみるきーのラストシングル『僕はいない』には、1期生の岸野里香ちゃんが選抜に入ってます。僕はこれを、みるきーの運営への進言による選抜入りだと見てます。つまり、『最後のお願いだと思って聞いてください。岸野里香ちゃんを選抜に入れてあげてください。里香ちゃんももうすぐ卒業しちゃうんで』とお願いしたのではないかと」

みるきーにそんな権限あるんですかねえ」

「あくまでも仮定の話です。お願いした相手が運営か秋元康かはわからないですけど、とにかく何かしらの話し合いがあって里香ちゃんは選抜に選ばれたのではないか。で、実際、里香ちゃんは、『僕はいない』発売の2ヶ月後に卒業します。まるで、同期で仲がよかったみるきーの後を追うように」

「仮にそうだとすると、じゃあ、今回のれなぴょんの初選抜入りは、卒業フラグであると」

「はい。まあさすがに里香ちゃんみたいに2ヶ月後に卒業というのはないと思いますが、れなぴょんがさや姉の卒業につづく可能性は十分にある。もっとも、さや姉がいつ卒業するのかわかってないんですけど」

「なるほど、わかりました。一人の難波ヲタの妄説として受け取っておきます(笑)」

「あともうひとつ付け加えさせてもらうと、加入して8年目で初選抜入りっていうのは、48グループ内で新記録らしいです。これをすごいと言っていいのかどうかわからないですけど(笑)」

8周年ライブで組閣はするだろ常考

なんか某ネット界隈ではNMB48の「組閣」がタブーどころかNGワード扱いされている。話題にすらするなボケ! といった扱いだ。今のチームに愛着があるから組閣なんかしたくないというならまだわかるが、組閣なんかするわけないというのは僕としては解せない。この、さや姉卒業のタイミングでもあり、現チームになって2年近く経ったこの時期にやらなくていつ組閣するのだろう。なんだったら、さや姉の卒業は組閣待ちですらあった気すらする(半分冗談だが)。つまり、さや姉はかなり前に卒業の意向を運営に伝えていたものの、運営的にはさや姉卒業のタイミングで組閣したいから慰留を求めた(これは別に珍しいことではない。ふぅちゃんも卒業したいと伝えてから卒業まで1年ぐらいかかったとラジオで言っていた)と憶測するのだ。

さや姉「そろそろ卒業したいんですけど」

運営「組閣するにはまだ早いから、もうちょっと待ってくれへん? やっぱ山本卒業のタイミングで組閣したいやん?」

さや姉「はあ、じゃあもう少しがんばります」

もっとも、僕が組閣待ったなしと思う根拠も、さや姉の卒業のプロセスが、たかみなのそれと似てるというかなぞってる感じがした(プロデュース公演の実施~さや姉プロデュースのドラ3・6期生らによる研究生公演が9月26日に初日を迎える~など。残念ながら「YSに捧ぐ」的な新公演はなさそうだ)という、ただそれだけではあるが。どちらもグループの長(おさ)だし。

あと、組閣否定の理由に「ドラ3が公演覚えたてなのに組閣なんかするかよ」みたいな意見もあったが、まだNMBに入って間もないドラ3に忖度して組閣を「保留」する必然性が僕には見つからない。そんなこと言ったら、モカちゃんのチームNへの昇格も、「想像の詩人」公演も「大組閣」で吹っ飛んだではないか。ただ、組閣があったとしても、ドラ3は各チームに残留すると思う。大組閣でもりりぽんらドラ1もチームに残ったし、これは僕の期待でもある。

記録としての画像フォルダー

寝る前に昔の外付けに収納されている画像フォルダーを漁るのがここ最近の日課だ。時系列で日付ごとのフォルダーをただただ見ていく。最初はAKBが中心だったのが、徐々にNMBの割合が多くなっていく。自分の推しの傾向が一目瞭然だ。

僕は自分がNMB推しになったきっかけは、ぐぐたすだったことはもちろん知ってはいたが、はや6年も経っていたことには驚いた。もうすぐNMB48は8周年を迎える。まあまあ古参じゃないか、と独りごちる。

そういった推し遍歴もさることながら、フォルダーには48グループの暗部というかダークサイド的な写真・画像も容赦なく収められている。48Gを揶揄した記事、メンバーの醜聞を報じた週刊誌の記事、裏アカウントからの画像や過去の異性との親密な写真などだ。

僕は今までヲタ活的なことを一切書いてこなかったけど、この膨大な数のフォルダー及びそこに収められた画像を見れば、その日、NMB並びに48Gに何があったかはすぐにわかる。画像フォルダーが、僕にとってのNMB(48G)ヲタとしての記録なのだ。